Search

環境教育事務所Leaf

〜教育プログラムの企画・運営・コーディネート〜

10410619_655237551219024_1030153449193929175_n

(参加者募集)来島円座キャンプ2014

しまなみ海道に浮かぶ瀬戸内の小さな島、
来島(くるしま)にて、円坐キャンプを開催します。

来島は、時の止まった島。半径1キロ近くしかない小さな、小さな島ですが、
死者のいない神の島としてまつられていたり、かつては村上水軍の本拠地が
あったりと、なにかと不思議な島。

そう!この「来島」こそは、
今年度本屋大賞を受賞した和田竜氏の『村上海賊の娘』で一躍有名になった、
「村上水軍」の本拠地のひとつだったのです。

島の周辺は来島海峡と呼ばれ、瀬戸内海のなかでも、最も潮の流れが急で、
変化を見せる場所です。太陽と月の引力が最大になる大潮時の最大潮流は、
なんと時速18キロ。その流れは海というよりは川、まさに激流です。
村上海賊達はこの潮を熟知し、潮に逆らわず、潮を読むことで、
戦国時代における瀬戸内海の覇者となりました。

来島に上陸し、ここの潮を眺めているだけで、
地球と月、自然と私たちとのつながり、戦国時代と今とのつながりを
体感することができます。

キャンプの4日間は、とくに決まったスケジュールはありません。
毎朝、円坐と呼ばれる互いに思うところを語り合う時間をもって、やりたい事をします。
来島海峡の激流に育まれた天然岩牡蠣に舌鼓を打ったり、
美しい白砂のビーチで子どものようにはしゃいだり。
満点の星空を眺めながらたき火を囲んで語らったり、
絶景を眺めながら心ゆくまで釣り糸を垂れたり。

唯一決まっている予定は最終日の「潮を読む」ワークショップ。

世の中には何事においても「潮時」というものがあるようです。
このワークショップでは世の中の流れ、自分の流れ、そういったものを突き合わせ、
自分らしく、流れに逆らわない「ありかた」を模索していきたいと思います。

ファシリテーターは青木マーキー。

過去二年間の例では、自分の人生における「潮時」を考える
重要な機会となった人もいたようです。

この4日間は、どうぞ、自身の体の声/心の声をじっくりとお聞き下さい。
そして、どうぞ自由に、お過ごし下さい。

瀬戸内の美しい海と、時の止まった島が、そこにはあります。

充実した時間をすごしていただくために、
基本的には4日間通しでのご参加をおすすめしますが、
スケジュール的に全日程参加が難しい方は別途ご相談ください。
◆日時 2014年7月11〜14日(金〜月:3泊4日)

◆集合 11日の13時にJR今治駅集合
(東京駅を6:50発、大阪駅を9:29発のぞみ7号に乗れば到着できる時間です。その他高速バス、飛行機等さまざまな交通手段をご紹介できます。)

※昨年格安航空会社(LCC)のジェットスターとピーチエアが松山線に就航したため、東京、大阪両都市から1万円で往復が可能に!これによりえひめはぐっと近くなりました!

◆会場 愛媛県今治市 「来島(くるしま)」
(宿泊は、島内にある公民館、別荘などに男女分泊です。同性相部屋をご了承下さい)

◆参加費49,800円(宿泊費、食費、プログラム費、保険代)
※渡船代280円、お酒代は別途必要

◆プログラム
とくに決めていません。
まずは全員で円坐、互いに語りあう所からスタートします。
おのおのの関心や、潮の満ち引きにあわせて、
釣り・磯遊び・ワークショップ・調理・昼寝・戯れごとなどを愉しみます。

◆定員 10名程度(先着順)
日本語でコミュニケーションができる方であれば、どなたでも参加できます。
カップル、家族、友人同士で参加していただくことも可能です。

◆世話人
青木将幸(青木将幸ファシリテーター事務所代表)、
菊間彰(よろず体験事務所をかしや 代表)
河野宏樹(環境教育事務所Leaf 代表

申し込み・詳細はコチラ↓

nankaido.jimdo.com/

Comments are closed.

© 2017 環境教育事務所Leaf . All Rights Reserved.